水牛革(バッファロー・バイソン) / 皮革の種類と特徴

水牛革はバッファロー・バイソンの革のことです。特徴としてはカーフスキン(牛革)のような柔らかさと、独特のシボが挙げられます。比較的丈夫な革なので様々な用途に利用されています。

水牛革(バッファロー・バイソン)の用途・どう使われる?

水牛革(バッファロー)は財布・バッグ・ジャケットなど様々な用途に利用されます。革としては非常に柔らかいので比較的万能な革であるといえます。独特のシボが特徴です。こうした特徴(シボ)を活かした自然な風合いに加工されることが多いです。
ちなみに、水牛の革ですので、比較的水には強いです。水牛革を使ったレザーブランドとしてはイルビゾンテなどが有名です。

 

水牛革(バッファロー)製品のお手入れ

水牛革(バッファロー)の革製品は他の革と比較しても丈夫で傷つきにくいという特徴があります。具体的なお手入れについては、通常の革製品と同じです。普通のお手入れは乾拭きで十分です。
クリームを塗る場合は余計な油分は邪魔になることが多いのでデリケートクリームなどが適しています。

 

水牛革(バッファロー)に関する関連商品

水牛革(バッファロー)を取り扱っている代表的なオンラインショップを検索することができます。

当サイトの人気コンテンツベスト5

  1. 揃えておきたい革製品お手入れグッズ
  2. 万能な革製品クリーム「デリケートクリーム」の選び方と使い方
  3. ココマイスターの人気商品ランキング
  4. コードバン(馬革)の特徴とお手入れ
  5. 絶対にやってはいけない革製品のケア

 

スポンサーリンク

Leather Category

革製品取り扱いガイドでは、革製品のお手入れ方法や革製品の種類、皮革の加工法、革製品の有名ブランドの紹介を行っていきます。