キップスキン / 牛革の種類と特徴

キップスキンとは、生後6カ月から1年以内の子牛の皮のことをさします。カーフスキンについで上質な皮であるとされています。カーフスキンよりも繊維の密度が高い為、薄くても丈夫さを保ちます。主に高級ブランドにおけるレザー製品に使われることが多い皮革です。

キップスキンの用途・どう使われる?

キップスキンは牛革の中でもカーフスキンについで高品質な革であるとされています。実際に欧州の高級ブランド等のバッグなど革製品はほとんどがカーフスキンかキップスキンとなっています。高級バッグに用いられることが多い革です。

 

キップスキン製品のお手入れ

具体的なお手入れについては、他の牛革と同じです。
カーフスキンほどではありませんが、繊細ですので取り扱いには注意しましょう。汚れやほこりは乾いた柔らかい布でやさしくふき取ります。

詳しい革のお手入れについては商品によっても異なりますので「革製品のお手入れ」のページも参考にしてください。

 

キップスキンに関する関連商品

キップスキンを取り扱っている代表的なオンラインショップを検索することができます。

革製品を買うなら外せない人気通販サイト

ビジネスレザーファクトリー

本革財布やビジネスバッグ(バック)、ステーショナリーの革製品をコスパの良い価格帯で販売している革製品通販サイトです。数千円台からの財布、バッグ、スマホケースなど普段使いの革製品が購入できます。

>>ビジネスレザーファクトリー公式サイト

ココマイスター

日本製のハイエンド革製品の通販サイト。高品質のレザー製品をネット通販で販売しています。特に男性向けの革財布が人気。財布は5万円台、鞄だと10万円台とやや高価格帯。特別なギフトや自分へのご褒美に

>>ココマイスター公式サイト

 

スポンサーリンク

Leather Category

革製品取り扱いガイドでは、革製品のお手入れ方法や革製品の種類、皮革の加工法、革製品の有名ブランドの紹介を行っていきます。