オサム(OSAM)

オサム(OSAM)は「梶谷修」をデザイナーとするブランドです。バッグのデザインからインテリアにまで手を広げています。ブランドの創業は1978年でおよそ30年もの歴史を持っています。日本の革製品(鞄・バッグ)ブランドとしてオリジナリティあるれるブランドのひとつに挙げられます。レディスがメインです。

オサム(OSAM)の商品ラインナップ・お店情報

オサム(OSAM)というと、やはりメインとなるのは、レザーのバッグです。ハンドバッグ、ショルダーバッグ、トートバッグ・ボストンバッグ・リュックサックなどがメインですが、財布やポーチなどの革小物なども製造・販売しています。お店(ショップ)は、全国の百貨店を中心に展開しています。

・管理人の個人的な感想・意見
比較的買いやすい価格帯のバッグが多く、素材使いも上手だと思います。革以外にもナイロン・布素材などもあります。比較的落ち着いた印象の色使いやデザインが多く見られるので、汎用性は高いと思います。普段使いのバッグとして実用性が高い鞄が多いのが特徴です。

・デザイナー:梶谷修
1950年倉敷に生まれる。千葉大学工業意匠学科を卒業。もともとは画家を志望していた。
1977年、皮革製品を扱う「ジェノバ・ジャパン社」を設立。本人がデザイナーとしてのOSAMブランドを展開

・ブランドコンセプト
OSAMは「バッグを人とその行動から考える」をコンセプトにしてバッグ作りを行っています。バッグを人とその行動から考える、そして、人とその行動をナチュラルに結びつける大切な要素として考えたのが「数理的な合理性」をバッグのデザインに取り入れることです。(OSAM公式ホームページより)

 

オサム(OSAM)の通販情報

Yahooオークションでオサム(OSAM)の革製品を探す。

当サイトの人気コンテンツベスト5

  1. 揃えておきたい革製品お手入れグッズ
  2. 万能な革製品クリーム「デリケートクリーム」の選び方と使い方
  3. ココマイスターの人気商品ランキング
  4. コードバン(馬革)の特徴とお手入れ
  5. 絶対にやってはいけない革製品のケア

 

スポンサーリンク

Leather Category

革製品取り扱いガイドでは、革製品のお手入れ方法や革製品の種類、皮革の加工法、革製品の有名ブランドの紹介を行っていきます。