皮革用クリーナー / レザークリーナー・汚れ落とし

皮革用クリーナーは名前のとおり、革製品の汚れを落とすためのクリーナーです。チューブタイプ、スプレータイプ、消しゴムタイプなど様々な種類があります。また、性質も弱酸性・中性・アルカリ性があります。なお、クリーナーとしての強さはアルカリ性のものがもっとも強いですが、革への作用も強いため、取り扱いの際は注意が必要です。

革靴はもちろんですが、革小物、革財布、レザーバックなど多くの革製品に使うことができますので、一つは持っておくととても便利です。

皮革用クリーナーの特徴

皮革用クリーナーとは、その名前のとおり、革についた汚れを取るためのお手入れグッズです。シミや汚れなどがついてしまった場所に使うことで汚れを落とす効果があるものが一般的です。汚れ落とし以外にも革に艶を出したり、保護したり、防水加工をしたりする効果があるものもあります。
なお、皮革用クリーナーを利用する場合は、革への影響を確認するようにしましょう。

 

皮革用クリーナーの使い方

皮革用クリーナーは、汚れの中でも強い汚れやシミなどを落とすために使うお手入れアイテムです。汚れなどが目立つ場所にクリーナー乾いた布にとってふき取るようにして利用します。ただし、革に対して作用が強いため、必ず目立ちにくい場所でパッチテストを行ってから利用するようにしましょう。

原則として、起毛タイプの革(スエードやヌバック)などは利用することはできません。

 

皮革用クリーナーのおすすめ商品紹介

個人的におすすめなのは下記のコロニルのデリケートクリームです。ロウを含んでいないので、べたつきがほとんどありません。色々な革製品に使えますし、クリーナー(汚れ落とし)として以外にも皮革用クリーム(つや出し・防水)としてケア商品としても使えます。

革専用クリーナー コロニル デリケートクリーム
ドイツのコロニル ザルツェンブロット社によるデリケートクリームです。カーフスキンラムヌメ革といったデリケートなタイプの革製品のケア用品として重宝されます。
>>コロニル デリケートクリーム

 

皮革用クリーナーに関する関連商品

皮革用クリーナーを取り扱っている代表的なオンラインショップを検索することができます。

当サイトの人気コンテンツベスト5

  1. 揃えておきたい革製品お手入れグッズ
  2. 万能な革製品クリーム「デリケートクリーム」の選び方と使い方
  3. ココマイスターの人気商品ランキング
  4. コードバン(馬革)の特徴とお手入れ
  5. 絶対にやってはいけない革製品のケア

 

スポンサーリンク

Leather Category

革製品取り扱いガイドでは、革製品のお手入れ方法や革製品の種類、皮革の加工法、革製品の有名ブランドの紹介を行っていきます。