セーム革 / 鹿革の種類と特徴

セーム革とは、鱈油で油なめしをした鹿革のことを言います。鹿革の特徴である繊維の細かさからみがき革としての性質に非常に優れています。やわらかく手触りもよく、油なめしをしていることから耐水性も高いです。革としては珍しく洗濯も可能です。また、手袋や洋服などにも利用されます。
シャミ革、シャミーレザーなどとも呼ばれます。

セーム革の用途・どう使われる?

セーム革は鹿の革(鹿皮のチキン質と呼ばれる非常に固い物質)を鱈油でなめした革で、鹿革の非常に細かい繊維を持つ特徴から貴金属やガラス磨き、自動車の車体磨きなどとしても活用されます。このほかにも衣料品としても利用されています。
ただし、一部の商品などでは、セーム革風に加工された牛革や人工皮革(合皮)であることも多いため注意が必要です。

 

セーム革製品のお手入れ

セーム革のお手入れは比較的簡単です。水にも強いため革製品としては珍しく水洗いも可能です。

 

セーム革に関する関連商品

セーム革を取り扱っている代表的なオンラインショップを検索することができます。

当サイトの人気コンテンツベスト5

  1. 揃えておきたい革製品お手入れグッズ
  2. 万能な革製品クリーム「デリケートクリーム」の選び方と使い方
  3. ココマイスターの人気商品ランキング
  4. コードバン(馬革)の特徴とお手入れ
  5. 絶対にやってはいけない革製品のケア

 

スポンサーリンク

Leather Category

革製品取り扱いガイドでは、革製品のお手入れ方法や革製品の種類、皮革の加工法、革製品の有名ブランドの紹介を行っていきます。