ゴートスキン / 山羊革の種類と特徴

ゴートスキンとは、いわゆる山羊革のことをさします。大人の山羊革の事を指します。カウハイド(一般的な牛革)と比較して素材がしなやかでありかつ強度があることから、比較的薄くても耐久性を持たせることができます。

ゴートスキンの用途・どう使われる?

ゴートスキンは特徴として厚みの割には強度があるということです。そのため、あまり厚手でないコートなどに加工されても十分な強度を保てるという特徴があります。このほかにも靴、手袋、鞄(バッグ)などその用途は広範囲に及びます。

 

ゴートスキン製品のお手入れ

ゴートスキンはややキメが荒く毛穴が目立ちますが、型崩れしにくい上、通気性に優れています。ややシミになりやすいという意見が多いようです。保湿デリケートタイプのクリームを使うようにします。
通常のお手入れは乾いた柔らかい布で乾拭きするだけでOKです。(靴の場合はブラッシングしましょう)
他の革と同じように水には弱いので、濡れた場合はしっかりと風通しのよい場所で陰干しするようしましょう。

詳しい革のお手入れについては商品によっても異なりますので「革製品のお手入れ」のページも参考にしてください。

 

ゴートスキンに関する関連商品

ゴートスキンを取り扱っている代表的なオンラインショップを検索することができます。

当サイトの人気コンテンツベスト5

  1. 揃えておきたい革製品お手入れグッズ
  2. 万能な革製品クリーム「デリケートクリーム」の選び方と使い方
  3. ココマイスターの人気商品ランキング
  4. コードバン(馬革)の特徴とお手入れ
  5. 絶対にやってはいけない革製品のケア

 

スポンサーリンク

Leather Category

革製品取り扱いガイドでは、革製品のお手入れ方法や革製品の種類、皮革の加工法、革製品の有名ブランドの紹介を行っていきます。