革製品の取り扱いと購入ガイド皮革の種類と特徴>オーストリッチ(ダチョウ革)

オーストリッチ(ダチョウ革) / 皮革の種類と特徴

オーストリッチ(ダチョウ革)(カンガルーレザー)とは、その名前のとおりカンガルーの革です。外見は牛革とかなり似ています。カンガルーは年間の捕獲量に制限がありますので、流通量は少なく、傷の少ないオーストリッチ(ダチョウ革)は高級牛革であるカーフスキンよりもより価値があるとされています。

オーストリッチ(ダチョウ革)の用途・どう使われる?

オーストリッチ(ダチョウ革)は羽を引き抜いた跡であるクィルマークと呼ばれる突起が特徴の皮革です。このクィルマークがある部位は駝鳥革の中でも一部であるため、大変貴重であるとされています。革そのものも丈夫であり、柔軟性も高いことから、革小物(財布やバッグ、ハンドバッグ)、レザーウェアなどを中心に高級素材として利用されています。
また、駝鳥の足部分は「レッグ」と呼ばれは虫類の革に似たような風合いをしています。

近年では、皮革の加工技術が向上し、型押し革のように、他の皮革をプレス加工することで、オーストリッチのように見せているイミテーションレザーも普及しています。購入する際は注意しましょう。

 

オーストリッチ(ダチョウ革)製品のお手入れ

オーストリッチ(ダチョウ革)は水に対して弱いので、できるだけ雨の日は使わないようにしましょう。ぬれた場合は水分をふき取り、陰干ししてください(直射日光にはできるだけあてないよう)。日常のメンテナンスは皮革用クリームを時々塗る程度でOKです。

 

オーストリッチ(ダチョウ革)に関する関連商品

オーストリッチ(ダチョウ革)を取り扱っている代表的なオンラインショップを検索することができます。

当サイトの人気コンテンツベスト5

  1. 揃えておきたい革製品お手入れグッズ
  2. 万能な革製品クリーム「デリケートクリーム」の選び方と使い方
  3. ココマイスターの人気商品ランキング
  4. コードバン(馬革)の特徴とお手入れ
  5. 絶対にやってはいけない革製品のケア

 

スポンサーリンク

Leather Category

革製品取り扱いガイドでは、革製品のお手入れ方法や革製品の種類、皮革の加工法、革製品の有名ブランドの紹介を行っていきます。