革製品の取り扱いと購入ガイド革製品のお手入れ革製品お手入れの基本>毎日の革製品のお手入れ方法・デイリーケア

毎日の革製品のお手入れ方法・デイリーケア

革製品のケアは日々のケアが大切です。それと同時に手軽にお手入れができるということもストレスなく革製品と付き合っていくために重要であると考えています。ここでは、日々の革製品のお手入れについて、どのようなお手入れが大切なのかを説明していきます。

革製品は使うことがお手入れにもなる

革製品は基本的に使うことでお手入れにもなります。皮革製品は、人間が使うことで、手の油などが製品につくことで、革の保護にもあたります。そのため、日々使っていること(触ること)自体が日々の革製品のケアとなるわけです。
もちろん、毎日毎日使うと痛みも早いので、週に1度~2度程度は休ませるようにしましょう。

特におろしたての革製品の場合は、水に弱いため雨の日などぬれやすい日は使うのを避けておくなどして休ませることが大切です。

 

日々のお手入れは乾拭きと適度なブラッシング

日々の革製品ケアとしては乾拭きとブラッシングです。乾いた柔らかい布で革の表面を拭いたり(ゴシゴシ拭いてはいけません)、ブラッシングすることで汚れを落としましょう。なお、スエードなどの起毛タイプの革は布での乾拭きはできませんので、起毛素材専用の皮革用ブラシでブラッシングします。

ブラッシングで革についたホコリや砂などの汚れをおとし、磨くことにより革にある油分が表面に出てくることでツヤが生まれます。

軽く汚れてしまった場合は、早めにケアをすることで、汚れも取れやすくなります。また、保革油防水スプレーなどをあらかじめ塗っておけば、革への汚れを軽減することができます。

当サイトの人気コンテンツベスト5

  1. 揃えておきたい革製品お手入れグッズ
  2. 万能な革製品クリーム「デリケートクリーム」の選び方と使い方
  3. ココマイスターの人気商品ランキング
  4. コードバン(馬革)の特徴とお手入れ
  5. 絶対にやってはいけない革製品のケア

 

スポンサーリンク

Leather Category

革製品取り扱いガイドでは、革製品のお手入れ方法や革製品の種類、皮革の加工法、革製品の有名ブランドの紹介を行っていきます。