乳化クリーム

乳化クリームとは、革に必要となる栄養分・水分などをバランスよく配合しているクリームです。ビンやチューブに入っているタイプが多いです。主成分は「水」「油」「蝋」。様々なカラーバリエーションが存在しているのも特徴です。

乳化クリームの選び方・使い方

ビンに入っているタイプは一般にノーマルなタイプ。チューブに入っているタイプはクリーナー不要タイプのものが多いです。使い方としては、ブラッシング・クリーナーで汚れを落とした後に、栄養補給として使います。
布やハブラシなどで万遍なく塗ります。適量は、靴一足につき米粒数粒程度の量で大丈夫です。(たくさんつけてもあとでふき取るだけなので無駄です)
その後、仕上げブラシで念入りに磨きます。

 

乳化クリームに関する関連商品

乳化クリームを取り扱っている代表的なオンラインショップを検索することができます。

 

当サイトの人気コンテンツベスト5

  1. 揃えておきたい革製品お手入れグッズ
  2. 万能な革製品クリーム「デリケートクリーム」の選び方と使い方
  3. ココマイスターの人気商品ランキング
  4. コードバン(馬革)の特徴とお手入れ
  5. 絶対にやってはいけない革製品のケア

 

スポンサーリンク

Leather Category

革製品取り扱いガイドでは、革製品のお手入れ方法や革製品の種類、皮革の加工法、革製品の有名ブランドの紹介を行っていきます。