目的で選ぶ革靴の種類

革靴は目的別に使い分けるのが基本だと思います。外回りの多い営業の方とデスクワーク中心の方の靴選びはどうしても変わってきますし、結婚式で履いても良い靴とお葬式で履いても良い靴には当然違いがあります。ここでは利用目的やシーン別の革靴の選び方を紹介していきます。

外回りが中心など長時間歩く方

長時間歩く方にオススメなのはソールがゴムでできたラバーソールの革靴がオススメです。ソールが革のものよりも靴の減りが少ないのが魅力です。

 

靴の脱ぎ履きが覆い方

靴を脱いだり履いたりすることが覆い方には、紐靴よりはローファーのような着脱が簡単な靴がおすすめです。ゴムなどが使われているものもいいですね。

 

足の臭いが気になる方

合皮製の革靴は特に蒸れやすくなっています。そのため、天然素材の革靴の方が通気性は良いとされます。
また、最近ではこうした通気性を重視したタイプの革靴もあるので試してみてください。
また、何よりも「お手入れ」が重要です。

 

当サイトの人気コンテンツベスト5

  1. 揃えておきたい革製品お手入れグッズ
  2. 万能な革製品クリーム「デリケートクリーム」の選び方と使い方
  3. ココマイスターの人気商品ランキング
  4. コードバン(馬革)の特徴とお手入れ
  5. 絶対にやってはいけない革製品のケア

 

スポンサーリンク

Leather Category

革製品取り扱いガイドでは、革製品のお手入れ方法や革製品の種類、皮革の加工法、革製品の有名ブランドの紹介を行っていきます。