バッグ・鞄の種類

バッグ・鞄と一口に言っても非常に多種類の商品があります。それぞれで形状ごといろんな名前があります。バッグ・鞄選びをする際にはこうした名前や特徴を知っておくことで、どのようなシーンで使えるのか?ということも分かりやすくなるかと思います。ここでは、バッグや鞄の種類を解説します。

ブリーフケース

ブリーフケースとは、書類用かばんという意味でビジネスマンがもつバッグ全般です。非常に大きな概念で、学生用鞄、ダレスバッグ、アタッシェケースなどもブリーフケースにあたります。

 

トートバッグ

トートバッグとは、持ち手が二つついた手持ち鞄。鞄の上部が開口部となっている四角い形状をしています。まちが深いため、ものを入れやすく便利な鞄です。最近ではビジネスバッグとして使う人も増えてきました。また、レザー製ではなく、ナイロン製のものは折りたたむこともでき、レジ袋の代替として「マイバッグ」として利用する人も増えています。

 

ショルダーバッグ

名前の通り肩掛け用の鞄のことを指します。

 

当サイトの人気コンテンツベスト5

  1. 揃えておきたい革製品お手入れグッズ
  2. 万能な革製品クリーム「デリケートクリーム」の選び方と使い方
  3. ココマイスターの人気商品ランキング
  4. コードバン(馬革)の特徴とお手入れ
  5. 絶対にやってはいけない革製品のケア

 

スポンサーリンク

Leather Category

革製品取り扱いガイドでは、革製品のお手入れ方法や革製品の種類、皮革の加工法、革製品の有名ブランドの紹介を行っていきます。